学会テーマ : 忠恕(ちゅうじょ)を以て之を貫く ~全ての人に想いやりと誠意をもって~

孔子が論語の中で述べているように、忠とは自分の気持ちや心を尽くす真心の事を言い、恕とは他者の気持ちを自分の気持ちのように思って思いやる事、または自分の気持ちを振り返り他者の気持ちを自分の気持ちと同一にする事だとも言われている。病気や貧困に苦しむ人達、困っている人達に対して私達はこの忠恕の精神を持って真剣に医療・介護に取り組む時が来たのではないかと感じている。忠恕は至誠と博愛が程良く働く事によってこその効果がある。至誠がなければ忠も恕も出来ない。言い代えれば至誠のみで博愛がないと達成する事が出来ないし、逆に博愛のみで至誠がないと一方に偏ってしまう。学問も知識も必要だが『忠恕』が根本にあって、これを正しく活用する事が、これからの医療人として本当に必要となる生き方になるのでないだろうか。この度の病院学会ではそのような事が大いに議論される事を期待している。

2019年1月25日 第37回大分県病院学会実行委員会

学会概要

開催日時2019年11月17日(日) 8:45~16:20
会  場B-CON PLAZA(別府国際コンベンションセンター)
別府市山の手町12-1 Tel 0977-26-7111 ・ Fax 0977-26-7100
主  催一般社団法人大分県病院協会
共  催全日本病院協会 大分県支部
後  援大分県別府市(一社)大分県医師会 ・ ほか36団体

097-540-5526受付時間 9:00-16:00 [ 土・日・祝日除く ]

事務局へのお問合わせ